★楽天ヘアケア部門人気商品ベスト30★


シャンプー前の注意事項


発毛のためのさまざまな手当てを行うにあたって、頭皮の状態を清潔に保つことは大切なポイントです。

評判のいい発毛剤を使って、頭皮に養分を与えて発毛を促しても、頭皮自体が汚れていて不潔だと、上がるべき効果も上がりません。

シャンプーし過ぎは良くないと言われていますが、逆にシャンプーをあまりしないというのも良くありません。
頭皮の状態に合わせて、適切な頻度で洗髪を行い、頭皮を清潔に保つことが大切です。

過度なシャンプーが悪い理由は、頭皮には必要な皮脂があり、皮脂が取れ過ぎてしまって、逆に過剰分泌の原因になるからです。しかし、脂性やフケ症の方、汗かきの方はできるだけ毎日洗髪した方が良いでしょう。
自分に合ったシャンプー剤を選び、適切な頻度で洗うように心掛けましょう。

髪の毛が長い方の場合は、シャンプー前に軽くブラッシングをした方が良いでしょう。
髪の毛がもつれたままシャンプーをすると、髪の毛に無理な力がかかり紙の根元を傷める原因となります。
軽く行うことがポイントというのは、強い力で行うと頭皮を傷めることがあるからです。

シャンプー前には髪の毛を十分に濡らすことも大切です。これは、シャンプー剤を髪の毛全体に行き渡らせるためです。髪の毛が濡れていないと、シャンプー剤を余分に使用してしまう可能性があります。シャンプー剤は500円玉程度の適量を手に取り、少し水で薄めてから頭に付けて洗うと良いでしょう。

シャンプー前の手当てとして、ブラッシングや濡らすことを心がけ、頭皮に優しいシャンプーを続けましょう。
長期間では、発毛手当てに対して有効な結果を生むことになるでしょう。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。